So-net無料ブログ作成

<新潟水俣病>和解へ国と初の事前協議 阿賀野患者会(毎日新聞)

 新潟水俣病の未認定患者救済問題で、国と原因企業の昭和電工(東京都)に、1人当たり約880万円の損害賠償などを求めて新潟地裁で係争中の新潟水俣病阿賀野患者会(原告74人)は8日、東京都内で、国と和解に向けた初の事前協議をした。

 協議には、田島一成副環境相と患者会の山崎昭正会長(68)らが出席。双方の基本的な考え方を示し、補償などの論点を整理した。

 患者会側は訴訟に参加していない患者も含めた全員救済を求めている。水俣病救済特別措置法に基づく救済策の方針案で国が救済期限を3年をめど、対象年齢を65年生まれまでとしたことに反発、制限を設けないよう改めて要請した。同患者会は1月30日、事前協議入りを正式決定した。【岡田英】

【関連ニュース】
新潟水俣病:和解に向け8日に事前協議 未認定患者救済
新潟水俣病:和解協議へ 患者団体決める 未認定救済で
新潟水俣病:未認定患者救済問題 和解へ8日に事前協議−−小沢環境相
新潟水俣病:未認定患者救済問題 和解協議へ、患者団体決める
新潟水俣病:4次訴訟 31人が追加提訴 原告74人に /新潟

雑記帳 秋田に来ねが〜 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
「もったいない」で地球守ろう=マータイさん、原爆資料館視察−広島市(時事通信)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)
<普天間移設>グアム・テニアン案…社民・国民新が提示へ(毎日新聞)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)

制服 警官エンブレム偽造の2容疑者逮捕 茨城(毎日新聞)

 茨城県警警察官の制服につけるエンブレム(標章)を偽造したとして、県警は8日、東京都八王子市大船町、レッカー会社社長、小俣実(41)▽同市東浅川町、同社員、乗添誠治(36)の両容疑者を公記号偽造の疑いで逮捕。自宅などから警視庁、大阪府警、神奈川、福岡両県警の偽エンブレムを含む計約1700枚を押収した。容疑は、昨年10月から今年1月にかけ、インターネットで販売する目的で茨城県警のエンブレム約300枚を偽造したとしている。

 県警生活環境課などによると、2人は容疑を認めており、警察博物館(東京都中央区)の展示などを参考に、昨年夏ごろ中国の業者に発注していた。【原田啓之】

<東電>作業員被ばく量対策チームを設置(毎日新聞)
<外交機密費>上納の慣行、政府が認める 答弁書を決定(毎日新聞)
石川被告離党に閣僚から評価の声相次ぐ(産経新聞)
民主党政権初の診療報酬改定、病院重視の政務三役に医系議員が巻き返し(産経新聞)
【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)

「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)

 鳩山内閣は10日、民主党の枝野幸男・元政調会長(45)を行政刷新相に起用することを持ち回り閣議で決定した。

 枝野氏は皇居での認証式の後、就任後初の記者会見を行い、「できるだけ早く事業仕分けの第2弾を実施したい」と述べ、2010年度予算成立後の4月にも、政府関連の公益法人などの事業を対象に税金の無駄を洗い出す「事業仕分け」を実施する考えを表明した。

 枝野氏の起用は、首相が自ら決断した。

 「国民に『民主党らしさが戻ってきたな』という姿を見せていきたい」

 首相は10日夜、首相官邸で記者団にこう語った。

 枝野氏は昨年、10年度予算の概算要求の事業仕分けの統括役を務めた。首相としては、鳩山政権発足後の取り組みで評判がよかった事業仕分けを再び行うことで、国民の支持を取り戻したい考えだ。

 首相の語る「民主党らしさ」には、もう一つの意味があるという見方も出ている。

 枝野氏は、首相や菅財務相、仙谷国家戦略相、前原国土交通相とともに、「オリジナル民主党」と呼ばれる旧民主党が1996年に結党した時からのメンバーだ。2003年の民主・自由両党の合併で合流した小沢氏らとは、「体質の差」を指摘する声が強かった。

 枝野氏の入閣で、仙谷氏ら「非小沢」系の存在感が閣内で一気に増すのは確実だ。首相にとっては、小沢氏と距離を置く枝野氏の起用で、「小沢依存」を脱却し、首相が指導力を発揮した、と印象づけられるという計算もあったようだ。

 首相は8日、首相官邸を訪ねた小沢氏に直接、枝野氏起用の了解を求め、「まったく異存はない」という言質をとった。

 10日午前、枝野氏に辞令を交付した首相は早速、インターネットの投稿・閲覧サイト「ツイッター」に、「彼の力も借り、『行政の大掃除』を進めてまいります」と書き込んだ。昼には、仙谷、枝野両氏と首相官邸で昼食を共にし、歓迎の気持ちを表した。

 記者団が10日夜、首相官邸で、「枝野氏は小沢氏と距離があるが」と尋ねると、首相は自信たっぷりにこう語った。

 「小沢幹事長の距離とか、そういう話は、私には一切関係ありません」

<訃報>宍戸福重さん96歳=元富士電機製造社長(毎日新聞)
支援者に議員辞職否定=石川議員(時事通信)
国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く−気象庁(時事通信)
仮想空間での不動産勧誘、3社90億所得隠し(読売新聞)

子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)

 長崎県平戸市の最教寺で3日、節分恒例の「子泣き相撲」があった。平戸藩主を悩ませた幽霊を、赤ちゃんの泣き声が追い払ったとの言い伝えにちなむ伝統行事。

 ねじり鉢巻きに化粧回しの赤ちゃんに、大しゃもじを持った行司が「はっけよい、残った残った」。先に泣き出した方の勝ちで、会場からは「今日だけは泣いて泣いて」。

 東京からの遠来を含む242人121の取組の中には、お互い笑顔のままの「引き分け」も。「こういう時に限って」と、この時ばかりは泣きっ面の親に軍配?【野呂賢治】

【関連ニュース】
巻きずし商標権:イオンが逆転勝訴…大阪高裁判決
節分:風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音
節分:「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席
節分:「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」

証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言−大阪地裁(時事通信)
サンタ姿で放火、男逮捕=事務所に侵入、社長殺人未遂容疑−埼玉県警(時事通信)
<立春>各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
竜巻 発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
「フラフラでジグザグのように…」加藤被告、トラック降りアキバ走る(産経新聞)

「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会(産経新聞)

 保守の立場に立った政治勢力の結集を見据え国民運動を展開する「頑張れ日本! 全国行動委員会」(代表・田母神俊雄前航空幕僚長)は2日、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に反対する総決起大会を都内で開いた。自民党の安倍晋三元首相は民主党の小沢一郎幹事長が訪韓の際に通常国会での法案提出に前向きな姿勢を示したことに「とんでもないことだ」と批判、平沼赳夫元経済産業相は「民主党の横暴に黙っているわけにはいかない」と訴えた。

【関連記事】
「保守の精神」が問われる自民党
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権
名護市長選対応が象徴、鳩山政権の危険性批判
外国人参政権法案 長尾教授「非常に危険」
外国人参政権 97%が「憲法違反」

<首都圏連続不審死>木嶋容疑者、50人以上にメール(毎日新聞)
「サンラ・ワールド」元役員の増田氏 カナダ大使館で説明会 (産経新聞)
衆院予算委開会ずれ込み 「個所付け」問題で野党が硬化(産経新聞)
小沢氏、資産報告書に貸付金4億円の記載なし(読売新聞)
小沢氏不起訴 3被告の起訴内容(産経新聞)

<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ−−福岡・東区(毎日新聞)

 九州最大級の駅前ツインタワーとして着工後、共同事業者3社のうち1社が経営破綻(はたん)し、中止されていた福岡市東区の高層マンションの工事が1年ぶりに再開される。事業者の大和ハウス工業(本社・大阪市)などが近く発表する。高層マンションの再着工によって、福岡市の東地域の企業誘致や発展に影響を与えそうだ。

 高層マンションは福岡市東区の香椎副都心土地区画整理事業地で計画されていた「ロイヤルアーク千早ザ・タワーズ」。31階建て2棟の高層マンションなどを建設する計画で08年1月、第一交通産業(本社・北九州市)など3社の共同事業として着工したが昨年1月、1社が民事再生法の適用を申請。ツインタワーは8階、12階まで建設が進んでいた。

 その後、大和ハウス工業が3社から事業を引き継ぎ、今年1月に第一交通産業との共同での再開発に合意。今月5日に工事再開となった。事業計画では、高さ約110メートルの31階建て2棟と8階建て1棟の住宅棟、8階建て駐車場棟の計4棟で、約500戸の分譲を予定。名称を「プレミスト千早タワー(仮称)」と変更する。

 工事中断によって鉄骨部分の腐食などの問題が発生していないかどうか検査し、本格的な工事に入る予定で、12年春ごろまでの完成を目指すという。【反田昌平】

【関連ニュース】
毎日スポーツ人賞:GPにWBC日本代表チーム…表彰式
パワハラ:大和ハウス元女性社員、640万円賠償求め提訴 /新潟

自民比例に元ヘアヌード女優を公認…今夏参院選(スポーツ報知)
<福島県警>警部補ら7人、犯人隠避容疑で書類送検(毎日新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
ディズニー縫いぐるみ大人気 ネットで高値、「海賊版」出現(J-CASTニュース)
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)

センター試験平均点、15科目でダウン(読売新聞)

 大学入試センターは5日、先月16、17日に行われた大学入試センター試験について、受験者数や平均点を発表した。

 受験者数は昨年より約1万3000人多い52万600人で、志願者全体に占める割合は94・08%(昨年93・32%)だった。

 科目別の平均点は、3番目に受験生の多かった国語(満点200点)が107・62点で昨年を7・84点下回るなど、29科目のうち15科目で昨年を下回った。

 ただ、受験者数が最も多かった英語の筆記(同200点)は118・14点で、昨年より3・12点アップ。次に受験者が多かった英語のリスニング(聞き取り)テスト(同50点)も、昨年より5・36点高い29・39点だった。

中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金−福岡(時事通信)
グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴−東京地裁(時事通信)
熟年離婚イヤ!…愛妻家増殖計画(読売新聞)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
<殺人>新聞販売店員が自宅で殺される…山梨・富士河口湖(毎日新聞)

毎日新聞記者、無免許運転容疑で摘発(読売新聞)

 毎日新聞の地方支局記者(25)が免許停止中に高速道路で車を運転、広島県警高速隊に道路交通法違反(無免許運転など)容疑で摘発されていたことがわかった。

 毎日新聞大阪本社などによると、記者は5日午前10時40分頃、広島県内の高速道路でレンタカーを運転中、車線変更禁止区間で車線を変更。高速隊員が免許証の提示を求めたところ、記者は昨年12月から60日間の免許停止処分を受けていた。

 同本社の白神潤一・地方部長は「本社記者が無免許運転したことをおわびいたします。詳しい事情を聞いたうえで、厳正に処分します」としている。

さっぽろ雪まつり 3会場で5日開幕(毎日新聞)
鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ−千葉県警(時事通信)
党首討論、17日で大筋合意(時事通信)
【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)

女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪(産経新聞)

 大阪府大阪狭山市のコンビニ駐車場で1月18日、女性が車にはねられ死亡した事故で、大阪労働局は5日、自動車運転過失致死容疑で逮捕された大阪西公共職業安定所非常勤職員、清水辰彦容疑者(58)=富田林市青葉丘=を懲戒免職処分とした。

 黒山署によると清水容疑者は乗用車を運転中、近くに住む無職、大歳喜代子さん(84)を車体下部に巻きこみ、約20メートル引きずって死亡させたとされる。

 清水容疑者は「(事故の前に)数カ所の自動販売機で日本酒やビールを買って飲んだ」と供述、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。

 大阪労働局総務部は「飲酒運転のうえ、死亡事故を起こした事態を重く受け止めた処分」としている。

【関連記事】
部下かばった上司逮捕 ひき逃げ身代わり容疑で 厚木
勇敢な目撃者、ひき逃げの車を追跡“中継” 東大阪
[名古屋ひき逃げ] 車は直前まで県警追跡中 見失い惨事に
[北海道ひき逃げ] 容疑者の写真取り違え放送、謝罪 日テレ系
[北海道ひき逃げ] 「雪の塊かと…」お年寄りを24キロ引きずり死なせた左官逮捕 

首相、普天間飛行場の継続使用は容認せず(産経新聞)
首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声(産経新聞)
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
鳥取不審死 殺害当日「ぐったり」 睡眠薬?同居男証言(産経新聞)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。